「どうやって老後資金、貯めてます?」 そんな疑問を50名の方に質問してみました。

老後資金の疑問

・ 老後資金はいつから意識した方がいいの?
・ 老後資金ってそもそも、いくら必要なの?
・ ずばりどんなお金の貯め方してるんですか?

などなど私の疑問を質問してみました。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速、アンケートの結果を見ていきましょう。

お金の貯め方は持ち家の人と貸家の人では違うかもしれないと思ったので、そのあたりもうかがっています。

1

こんにちは。修です。わたしは38歳で現在住んでいるのは、貸家です。
今回はそんな私の老後資金の貯め方のお話です。

b1

私が老後資金を貯めようと思ったきっかけは?

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

1

わたしが老後資金を貯めようと思ったのは以下のようなきっかけです。

1

新聞テレビで見かけた老後2000万円問題を見て、意識し始めました。

当時は子育てが忙しく家計の見直しや、資産運用について学ぶ時間がとれず行動に移せていませんでしたが、一番下の子供が幼稚園に入園し自分に余裕ができた頃に資産運用に関する書籍や、you tubeでの運用についての動画を見たりすることで、興味がどんどん沸き、知識もついていきました。

特に影響を受けたのは山崎元さんの著書や、中田敦彦のYou tube大学の資産運用に関する動画、リベラルアーツの動画などでした。

こんな私が老後資金で必要と思う金額は・・・

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

1

こんなきっかけがあったのですが、私が必要とおもっている老後資金の金額は4000万円。

この貸家を貯めるべくとった方法がこれ。

50代超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

1

私が「老後資金を貯めるぞ!」と思ってとった方法が次の方法

1

主に自動積み立て投資を老後資金として用意しています。

今までは何となく給料から余ったお金を貯金していました。

それなりに生活資金以外の余剰資金もありましたので、それは一年をかけて投資に振り向けました。

また保険の見直しをし、よく分からないまま加入していた保険や過剰と思われる保険を解約しました。

そして、毎月の支出を洗い出し、毎月の家計のうちでどれだけ投資に回せるかを算出しています。

今まで銀行預金と保険で老後資金を貯蓄をしていましたが、今は投資で老後資金を貯めています。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金を貯めはじめてよかったと思うのがこんなこと

1

私が「老後資金を貯めはじめてよかった」と思ったのがこんなこと

1

老後2000万円問題を目にしたことがきっかけでお金の知識が自分に欠けていることが分かりました。

そしてそれを補うべく学んだおかげで、お金の知識がついた事のみならず、社会や経済について知識が深まったことが良かったです。

そうして学んでいるうちに、自然と社会で起きている問題や政治に関して興味が沸き、30代半ばにして初めて新聞を読むという習慣が身に付きました。

また、子育てにおいても学校では教えてくれない金融教育の重要性に気づき、少しずつ子供たちにもお金の知識を伝えていきたいと思っています。

そして、自分で人生の資金計画をコントロールすることで、老後資金に関しての不安がなくなったことも良かったです。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金に関してお悩みの方にアドバイスがあるとすると・・・

50代貯金ゼロ 超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

1

私が老後資金を貯めてみて皆さんに役立つかなと思うのが次のことです。

1

まずは「気づき」が大切だと思います。

私の場合は自分の金融知識の乏しさに気づき、家計の無駄に気づき、そこが起点になり、知識をつけ行動に移すことにつながりました。

具体的におすすめなのは、家計のうちの支出を3か月分くらいを全て書き出し、自分が、家族が何にお金を使っているか知ることです。

そして家計の改善点が見つかれば、行動に移してみてください。

もう一点大事なことは知識を付ける、またアップデートしていくことだと思います。

情報弱者にならないようにつねにアンテナを張っておくことも大事だと思います。

老後資金を貯めるのにプラスしてみたいことランキング

1位:自分の体験を電子書籍化

あなただけの体験は他人にとっては有用な価値があるの知ってますか?
>>自分の体験を電子書籍化してみる。