「どうやって老後資金、貯めてます?」 そんな疑問を50名の方に質問してみました。

老後資金の疑問

・ 老後資金はいつから意識した方がいいの?
・ 老後資金ってそもそも、いくら必要なの?
・ ずばりどんなお金の貯め方してるんですか?

などなど私の疑問を質問してみました。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速、アンケートの結果を見ていきましょう。

お金の貯め方は持ち家の人と貸家の人では違うかもしれないと思ったので、そのあたりもうかがっています。

3

こんにちは。大介です。わたしは29歳で現在住んでいるのは、持ち家です。
今回はそんな私の老後資金の貯め方のお話です。

b1

私が老後資金を貯めようと思ったきっかけは?

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

わたしが老後資金を貯めようと思ったのは以下のようなきっかけです。

3

一番は年金制度への不信感でしょうか。

過去に年金の情報が消えてしまったような事件があったこと、また、現在の年金制度が、いうなれば自転車操業的な方法として行われており、今後少子高齢化の影響がこれまで以上に及んでくること等から、不安を感じています。

また、将来的に年金を受給できる年齢になったとしても年金だけでは満足に生活を送れるだけの金額を賄えなくなるのではと考えているためです。

現在の状況から見ても、国民年金の額だけで生活するのは不可能なことに思えます。

こんな私が老後資金で必要と思う金額は・・・

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

こんなきっかけがあったのですが、私が必要とおもっている老後資金の金額は2,000万円以上。

この持ち家を貯めるべくとった方法がこれ。

50代超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

私が「老後資金を貯めるぞ!」と思ってとった方法が次の方法

3

まずは今のうちから老後の資金をためなければいけないのだという意識を持つことが必要であると考えて行動するようにしています。

とはいえ自分もまだ始めたところですし、無職のため満足に貯金ができているわけではありませんが、毎月決まった額を貯金に回す、その一部を投資に回す、具体的にはNISAを利用すること等、少しずつでも老後に困らないための資金をためていくようにしたいと考えています。

まだ実現できていませんが、そのうちiDecoも始めたいと考えています。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金を貯めはじめてよかったと思うのがこんなこと

3

私が「老後資金を貯めはじめてよかった」と思ったのがこんなこと

3

自分がいつまで生きるか、死ぬまでの間にどのような人との関係を持つのか(家族を持つか?等)はその時にならないとわからないわけで、何よりもまず早めの行動が何よりも大切だと思っています。

老後の資金はある程度まとまった大きな額が必要になるわけですからそうであるなら早い段階からこつこつためるほかないと思います。

思い立った瞬間が自分にとって一番若いタイミングです。

ですから思い立ったタイミングですぐに始めることができてよかったと考えます。

また、お金を貯めるための手段を学ぶことで、自分自身の視野も広がったと感じています。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金に関してお悩みの方にアドバイスがあるとすると・・・

50代貯金ゼロ 超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

私が老後資金を貯めてみて皆さんに役立つかなと思うのが次のことです。

3

依頼者様のご年齢がわからないので的外れだったら申し訳ありません。

もし、私と同じような年齢あるいは私よりも若い年齢の方でしたら、早めにまずは考え始めることが大事で、何か貯金を始めてみてはいかがでしょうか、とご提案させて頂ければと思います(私もまだほとんどできていない状態で偉そうな言い方をするのは大変恐縮なのですが)。

老後を迎えた時点で社会がどのような状況になっているのかはまだだれにもわかりませんが、何とか自分らしく生き抜きたいものですね。

老後資金を貯めるのにプラスしてみたいことランキング

1位:自分の体験を電子書籍化

あなただけの体験は他人にとっては有用な価値があるの知ってますか?
>>自分の体験を電子書籍化してみる。