「どうやって老後資金、貯めてます?」 そんな疑問を50名の方に質問してみました。

老後資金の疑問

・ 老後資金はいつから意識した方がいいの?
・ 老後資金ってそもそも、いくら必要なの?
・ ずばりどんなお金の貯め方してるんですか?

などなど私の疑問を質問してみました。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速、アンケートの結果を見ていきましょう。

お金の貯め方は持ち家の人と貸家の人では違うかもしれないと思ったので、そのあたりもうかがっています。

22

こんにちは。由美子です。わたしは48歳で現在住んでいるのは、貸家です。
今回はそんな私の老後資金の貯め方のお話です。

b1

私が老後資金を貯めようと思ったきっかけは?

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

わたしが老後資金を貯めようと思ったのは以下のようなきっかけです。

22

老後資金2000万円発言があり、その倍の4000万円が妥当な数字ではないかと予想しました。

最低ラインが、4000万円ですので、貯めようという意志、計画がないと達成できない数字ではないかと考えました。

ぼんやりと貯めていく、使うときは使うなどという考えは捨てて、4000万円に向かって突っ走るイメージでないと無理な数字であり、私の現役で働ける期間から逆算して、ギリギリ達成できるかどうかと思われるため、相当な覚悟がないと出来ないことに気づき、実行に移しました。

こんな私が老後資金で必要と思う金額は・・・

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

こんなきっかけがあったのですが、私が必要とおもっている老後資金の金額は4000万円。

この貸家を貯めるべくとった方法がこれ。

50代超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

私が「老後資金を貯めるぞ!」と思ってとった方法が次の方法

22

銀行に900万円ずつ定期預金で預けていく方法で、4つ、5つの銀行を全て900万円にすれば、4000万円という数字は達成できます。

貯め方としては、月の給料から現在は、5万円プラス、バイト代の8割強を貯金に回します。

再来年の9月で養育費の支払いが終わるのですが、この方法で現在、1年で200万円貯まります。

養育費が終われば、1年で300万円弱貯まります。

50歳で、おそらく、1000万円達成。

50歳から65歳の定年までの15年間で、4500万円。

机上では達成できる計算です。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金を貯めはじめてよかったと思うのがこんなこと

22

私が「老後資金を貯めはじめてよかった」と思ったのがこんなこと

22

貯めたものを使うことなく、生涯を終えることになるのかも知れません。

しかし、この逆で、お金がない状態だと他の人に頼ったりして、迷惑がられます。

私の親が、そのような状態になっているのですが、老後資金を蓄えず、他人の家の懐事情の探り合いをしている姿は、本当に惨めで情けないです。

そんな親の姿を見ていて、「自分は親みたいに絶対にならない」と強い反発心が芽生えて始めました。

まだ、何百万円レベルですが、お金に余裕があるのは生活に余裕が出るので、気持ち的に楽になります。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金に関してお悩みの方にアドバイスがあるとすると・・・

50代貯金ゼロ 超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

私が老後資金を貯めてみて皆さんに役立つかなと思うのが次のことです。

22

どんなやり方でも、楽しく貯めていけるかが、キーポイントになると思います。

私の場合は、地道に貯めていますが、食べたいものは食べるなど、節約に節約を重ねるようなことはしていません。

ガチガチに節約して、お金を追い求める人もいますが、概して貯まっていないのでは?と私は考えます。

人のやり方、様々ですが、目標金額達成できるまでに「楽しい貯蓄だったのか?」という点で、その後の幸せが得られます。

苦しい貯蓄では、必ず、お金が悪さをするのではないか?という考えです。

老後資金を貯めるのにプラスしてみたいことランキング

1位:自分の体験を電子書籍化

あなただけの体験は他人にとっては有用な価値があるの知ってますか?
>>自分の体験を電子書籍化してみる。