「どうやって老後資金、貯めてます?」 そんな疑問を50名の方に質問してみました。

老後資金の疑問

・ 老後資金はいつから意識した方がいいの?
・ 老後資金ってそもそも、いくら必要なの?
・ ずばりどんなお金の貯め方してるんですか?

などなど私の疑問を質問してみました。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速、アンケートの結果を見ていきましょう。

お金の貯め方は持ち家の人と貸家の人では違うかもしれないと思ったので、そのあたりもうかがっています。

3

こんにちは。豊です。わたしは31歳で現在住んでいるのは、貸家です。
今回はそんな私の老後資金の貯め方のお話です。

b1

私が老後資金を貯めようと思ったきっかけは?

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

わたしが老後資金を貯めようと思ったのは以下のようなきっかけです。

3

働き始めてから漠然と「(働けなくなった場合や退職した時の為に)貯金しなきゃ」という思いと同時に「自分が60歳になった時には年金は無いからお金を貯めないと」という思いがありました。

その後、老後資金2000万円問題がニュースで見聞きするようになり、自力で100万円超を貯金できるようになりました。

しかし、それ以上はお金が貯まらなくなり、自動的に貯蓄できるシステムをつくらないといけないと思ったのが理由です。

こんな私が老後資金で必要と思う金額は・・・

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

こんなきっかけがあったのですが、私が必要とおもっている老後資金の金額は3000万円。

この貸家を貯めるべくとった方法がこれ。

50代超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

私が「老後資金を貯めるぞ!」と思ってとった方法が次の方法

3

積立貯金・500円貯金・小銭貯金をしています。

毎月お給料が口座に振り込まれた後、一定額を貯蓄用口座へ振り込まれるように設定しています。

ボーナスは振り込まれた金額の半分を貯金しています。

残りの半分は自分の娯楽の為に使います。

それでも使わなかったお金は貯蓄用口座へ振り込みます。

また、5年くらい前から500円貯金と小銭貯金をしています。

小銭貯金は100円・50円・10円の小銭を貯金箱に入れています。

500円貯金と小銭貯金は期限を決めずに楽しみながら貯金しています。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金を貯めはじめてよかったと思うのがこんなこと

3

私が「老後資金を貯めはじめてよかった」と思ったのがこんなこと

3

一番は気持ち的な余裕が生まれて、イライラしなくなった事が一番大きいです。

お金がないと気持ちに余裕が持てなくなり、息苦しくなります。

また、半年ごとに貯蓄用口座の残高を見ることで「今年はこんなに貯金することができた、来年も頑張ろう」「来年は去年よりもう少し貯められるようにしよう」と思えるので、モチベーションアップにもつながります。

500円貯金と小銭貯金は貯金箱を開封した時の達成感が感じられるので老後資金を貯めて良かったと思えます。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金に関してお悩みの方にアドバイスがあるとすると・・・

50代貯金ゼロ 超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

私が老後資金を貯めてみて皆さんに役立つかなと思うのが次のことです。

3

今は普通預金口座だけでは老後資金は貯まりません。

もし証券口座を持っていない場合は、初心者におすすめな「楽天証券」や「SBI証券」の口座開設をお勧めします。

証券口座は無料で開設できる上に口座管理手数料もかかりません。

中でも小銭貯金は1日の終わりにお財布を開けて小銭があったら全て貯金箱に入れるという至ってシンプルなシステムです。

3分もかかりません。

それにお財布の中が汚いとお金は逃げていきます。

見返さないレシート、使わないポイントカードは金運を下げると言われています。

是非、楽しみながら老後資金を貯めていってください。

老後資金を貯めるのにプラスしてみたいことランキング

1位:自分の体験を電子書籍化

あなただけの体験は他人にとっては有用な価値があるの知ってますか?
>>自分の体験を電子書籍化してみる。