「どうやって老後資金、貯めてます?」 そんな疑問を50名の方に質問してみました。

老後資金の疑問

・ 老後資金はいつから意識した方がいいの?
・ 老後資金ってそもそも、いくら必要なの?
・ ずばりどんなお金の貯め方してるんですか?

などなど私の疑問を質問してみました。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速、アンケートの結果を見ていきましょう。

お金の貯め方は持ち家の人と貸家の人では違うかもしれないと思ったので、そのあたりもうかがっています。

22

こんにちは。誠です。わたしは35歳で現在住んでいるのは、貸家です。
今回はそんな私の老後資金の貯め方のお話です。

b1

私が老後資金を貯めようと思ったきっかけは?

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

わたしが老後資金を貯めようと思ったのは以下のようなきっかけです。

22

義両親が全く貯蓄しておらず、老後は私たちに面倒を見てもらうのが当たり前だと思っている考え方の人だと知ったため。

私たちがその気はなくても、貯金の無い義両親の面倒は私たちが見なければならなくなる可能性が高いので、定年後で貯金ゼロの義両親の心を入れ替えさせて働かせるよりも、自分達でも対策方法を見つけておかなければまずいことになると危機感を感じました。

ちなみに、義両親は施設に入りたくなくて、長男家族が同居して介護をするのが当たり前、むしろ義務だと思っているようです。

こんな私が老後資金で必要と思う金額は・・・

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

こんなきっかけがあったのですが、私が必要とおもっている老後資金の金額は1200万円。

この貸家を貯めるべくとった方法がこれ。

50代超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

私が「老後資金を貯めるぞ!」と思ってとった方法が次の方法

22

私と夫の収入を足しても10万円ちょっとで、低所得の夫婦です。

これから老後資金を貯めるにしてもこのまま貯金の利息を頼っていては目標の金額まで死ぬまで働き続けても貯まらないでしょう。

まずは稼ぐ力をUPするべく様々な副業にチャレンジして、政府の政策であるNISAやつみたてNISA、イデコなどの勉強もしながら、銀行の預貯金だけに頼らず複利を活用できるように考えています。

今は複数の副業を同時進行しながら、自分に向いている物を探しています。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金を貯めはじめてよかったと思うのがこんなこと

22

私が「老後資金を貯めはじめてよかった」と思ったのがこんなこと

22

ぎりぎりまだ30~40代と仕事を頑張れる年代なので、今のうちに将来の老後資金が無いと気付けたこと、親の介護費用も貯めなければならないという不都合な事実を目の当たりにして、今すぐ始めなければお先真っ暗だと思えたことは良かったと思います。

始めるのは早ければ早いほど可能性はあるので、もっと早くに気づくべきことではあったのですが、今から老後資金を捻出すべく頑張って働きたいと思っています。

自分の老後まであと20年以上あるので、やれるだけ頑張ろうと思います。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金に関してお悩みの方にアドバイスがあるとすると・・・

50代貯金ゼロ 超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

私が老後資金を貯めてみて皆さんに役立つかなと思うのが次のことです。

22

自分の家族を持つ前から、老後資金作りは始めておくべきだと思います。

少しの資本でも長い時間預けることで複利が利くので、毎月数千円でも運用の仕方を学んで、NISAなどの勉強は始めておくべきだと思います。

勉強だけはしておいて、自分にはまだ早いと思ったらやめたらいいし、今からやろうと思ったら取り入れたらよいと思います。

40過ぎてから難しい数字を並べられて勉強しろと言われても逃げ出したくなるので、若いうちに興味を持っておくのは良いと思います。

老後資金を貯めるのにプラスしてみたいことランキング

1位:自分の体験を電子書籍化

あなただけの体験は他人にとっては有用な価値があるの知ってますか?
>>自分の体験を電子書籍化してみる。