「どうやって老後資金、貯めてます?」 そんな疑問を50名の方に質問してみました。

老後資金の疑問

・ 老後資金はいつから意識した方がいいの?
・ 老後資金ってそもそも、いくら必要なの?
・ ずばりどんなお金の貯め方してるんですか?

などなど私の疑問を質問してみました。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速、アンケートの結果を見ていきましょう。

お金の貯め方は持ち家の人と貸家の人では違うかもしれないと思ったので、そのあたりもうかがっています。

22

こんにちは。剛です。わたしは38歳で現在住んでいるのは、持ち家です。
今回はそんな私の老後資金の貯め方のお話です。

b1

私が老後資金を貯めようと思ったきっかけは?

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

わたしが老後資金を貯めようと思ったのは以下のようなきっかけです。

22

特別なきっかけはありませんでしたが、よく親が「日本は今のまま順調に進むことはないと思う」とよく言っていたのでなんとなく危機感が植え付けられたんだと思います。

必要と考えているだけの資金が無くても少しだけ資金があるだけで気持ちの余裕は違うと思ますし、前を向いて生きていけそうな感じがします。

これから物価の高騰は避けられませんし、経済困窮も考えられます。

前もって最悪の事態に備えるという事は大事だと考えます。

こんな私が老後資金で必要と思う金額は・・・

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

こんなきっかけがあったのですが、私が必要とおもっている老後資金の金額は3000万円。

この持ち家を貯めるべくとった方法がこれ。

50代超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

私が「老後資金を貯めるぞ!」と思ってとった方法が次の方法

22

給料のうち、〇万円を貯金するというだけです。

地道にするしかありません。

投資などは興味がなく、性格的に向いていないので手を付けませんし、コツコツと目標に向かって進めればいいかなと考えています。

肝心なことは無理なくできる金額を決めることです。

少額でいいので、今月もクリアできたという達成感が充実感を生みますし、大事なことです。

あとは我慢しないことです。

欲しいものは買うことです。

我慢してストレスになると良くないです。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金を貯めはじめてよかったと思うのがこんなこと

22

私が「老後資金を貯めはじめてよかった」と思ったのがこんなこと

22

感染症という世の中になって、たくさんの人が食べ物に困り住むところに困り経済もすべては戻らず困窮している時代になってしまいました。

やはり、何が起こるか分からないのが人生です。

こうしてみると、少しは気持ちが楽ですし地道に老後資金として貯めはじめておいて良かったと思います。

今後も贅沢な暮らしはできませんし、現状を考えると老後に光を見出すのは難しいですが少額でも貯めているものがあると思えば多少は生きる希望になると思います。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金に関してお悩みの方にアドバイスがあるとすると・・・

50代貯金ゼロ 超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

22

私が老後資金を貯めてみて皆さんに役立つかなと思うのが次のことです。

22

特別なことをしなくても、ちゃんと貯められます。

早め早めに貯め始めた方がいいです。

長寿国で人生100年時代と呼ばれるようになり、かなりの老後資金が必要になりますが、一攫千金を狙うなどはやめた方がいいです。

今後の年金も微々たるものかもしれませんし、頼りにはせず地道に蓄える方が良いと思います。

自分は何歳まで生きるのかは誰にも分かりませんが、仮定したうえで算出して目標額を決めていけば大丈夫です。

情報が多すぎて、あるいはせっかくの情報も時代の流れで通用しないことも増えていくはずなのでシンプルに考えた方が良いです。

老後資金を貯めるのにプラスしてみたいことランキング

1位:自分の体験を電子書籍化

あなただけの体験は他人にとっては有用な価値があるの知ってますか?
>>自分の体験を電子書籍化してみる。