「どうやって老後資金、貯めてます?」 そんな疑問を50名の方に質問してみました。

老後資金の疑問

・ 老後資金はいつから意識した方がいいの?
・ 老後資金ってそもそも、いくら必要なの?
・ ずばりどんなお金の貯め方してるんですか?

などなど私の疑問を質問してみました。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速、アンケートの結果を見ていきましょう。

お金の貯め方は持ち家の人と貸家の人では違うかもしれないと思ったので、そのあたりもうかがっています。

1

こんにちは。剛です。わたしは46歳で現在住んでいるのは、持ち家です。
今回はそんな私の老後資金の貯め方のお話です。

b1

私が老後資金を貯めようと思ったきっかけは?

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

1

わたしが老後資金を貯めようと思ったのは以下のようなきっかけです。

1

実父ががん闘病の末、他界しましたが、施設や病院などの費用が膨大でした。

実母も長らく通院をしており、それらを見ていると医療費だけでもかなり出費として出ていく、歳を重ねれば病院にも行く機会は増える一方と実感し、同時に私が定年を迎える頃には年金も破綻していそうな様子が時事ニュースを見ていても感じ、年金が貰えるから大丈夫だという時代ではないと思ったのがきっかけでした。

自分に貯蓄がほとんどない事もその時点で気がかりでもあったので、なんとかしなければと余計に強く思いました。

こんな私が老後資金で必要と思う金額は・・・

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

1

こんなきっかけがあったのですが、私が必要とおもっている老後資金の金額は2000万円〜2500万円。

この持ち家を貯めるべくとった方法がこれ。

50代超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

1

私が「老後資金を貯めるぞ!」と思ってとった方法が次の方法

1

とにかくコツコツと節約をしながら、ポイントなど貯めたりして、そのポイントが使える場合は使って割引適用したりする事で、月の出費を抑えた分、貯蓄に回しています。

また、毎月、給料から前引きで積立をしており、ゆくゆくは素人でも安心安全な投資ができるようにも貯めています。

アンケートサイトを利用して貯まったポイントをよく使うポイントに交換し、日用品を買ったり、お昼御飯を買ったりして現金で支払う部分を減らしながら貯蓄しています。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金を貯めはじめてよかったと思うのがこんなこと

1

私が「老後資金を貯めはじめてよかった」と思ったのがこんなこと

1

40代後半になって、ゼロからのスタートのため、60代になるまでに安心できるような金額は貯まらないのはわかっていますが、気づいた時に始められただけ良かったと思っています。

毎月少しずつでも現金が増えていくと、自然と浪費も軽減され、相乗効果がうまれていると思っています。

将来、貯まった額が数百万円だったとしても、それだけ貯めれたのは収入がある時からやったからであるはずなので、老後資金というものについて、しっかり深く計画を立てて安心安全な方法で、少しずつだとしても貯められているのは良かったと思っています。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金に関してお悩みの方にアドバイスがあるとすると・・・

50代貯金ゼロ 超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

1

私が老後資金を貯めてみて皆さんに役立つかなと思うのが次のことです。

1

大きく早く老後資金を得ようとすると、今ある貯蓄を失ったりしていまう可能性も高いので、コツコツと地道に節約や収支の見直しをしながら貯蓄していき、余力の部分が少し出てきたところで、その分だけ安心安全な投資、例えば年季保険やNISAなどを検討する方が得策かと思っています。

無理をして今の元手を減らして投資をしたりはおすすめできません。

投資自体がリスクが必ずあるからです。

副業もある程度は得策ですが、本業次第では、どちらも中途半端になる事が懸念され、それであれば手軽にできるポイントサイトやアンケートサイト、日々の買い物での有効活用を検討した方が良いです。

老後資金を貯めるのにプラスしてみたいことランキング

1位:自分の体験を電子書籍化

あなただけの体験は他人にとっては有用な価値があるの知ってますか?
>>自分の体験を電子書籍化してみる。