「どうやって老後資金、貯めてます?」 そんな疑問を50名の方に質問してみました。

老後資金の疑問

・ 老後資金はいつから意識した方がいいの?
・ 老後資金ってそもそも、いくら必要なの?
・ ずばりどんなお金の貯め方してるんですか?

などなど私の疑問を質問してみました。お悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

それでは早速、アンケートの結果を見ていきましょう。

お金の貯め方は持ち家の人と貸家の人では違うかもしれないと思ったので、そのあたりもうかがっています。

3

こんにちは。由美子です。わたしは29歳で現在住んでいるのは、持ち家です。
今回はそんな私の老後資金の貯め方のお話です。

b1

私が老後資金を貯めようと思ったきっかけは?

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

わたしが老後資金を貯めようと思ったのは以下のようなきっかけです。

3

夫は長く大学院に行っており、厚生年金を支払い始めたのがつい最近になってからでした。

20代では収入が少ないために国民年金もほとんど払えておらず、このままいくとほとんど年金には頼れない状況です。

元気ならば働けますが、いつまで働けるかはわかりません。

そうでなくても、年金制度が破綻するのではと危ぶまれているのに、私たちはさらに国に頼れないと思い知りました。

自分たちの老後は自分たちで面倒を見なくてはいけないと思い、老後のために資金を貯めようと決意しました。

こんな私が老後資金で必要と思う金額は・・・

50代貯金ゼロ超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

こんなきっかけがあったのですが、私が必要とおもっている老後資金の金額は3000万円。

この持ち家を貯めるべくとった方法がこれ。

50代超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

私が「老後資金を貯めるぞ!」と思ってとった方法が次の方法

3

まずは、夫にかけた医療保険は還付型で、75歳の時に500万円返ってくることになっています。

私にかけた医療保険も、70歳の時に200万円ほど帰ってくる予定です。

そして、個人年金として1000万円積み立てています。

これらを合わせると1700万円ほどになります。

残り1300万円は、現在こつこつと貯めている所です。

(がなかなか貯まりません・・・。

まとまった額が貯まったら、投資にまわしていきたいと考えています。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金を貯めはじめてよかったと思うのがこんなこと

3

私が「老後資金を貯めはじめてよかった」と思ったのがこんなこと

3

夫が30代、私が20代のうちから貯め始めたことで、ひと月や一年にかかる額が少なくて済むのはよかったと思います。

また、保険という形で積み立てているので、引き出そうと思ってもなかなか引き出せないのがよいです。

預金にあれば使ってしまっていると思います。

姉がファイナンシャルプランナーなのですが、貯金は冷蔵庫・保険は冷凍庫だよと言われたことがあります。

つまり、保険だと使いにくいが長く保存できるということだそうです。

お金は冷凍と冷蔵のバランスを考えてねとアドバイスされました。

冷凍のお金はなかなか貯まらないので、若いうちから始めることができたのはよかったと思います。

まぁ、いろいろな方法はあると思いますが、わたしにとっては最高でした。

老後資金に関してお悩みの方にアドバイスがあるとすると・・・

50代貯金ゼロ 超崖っぷちの人のお金の貯め方を表す画像

3

私が老後資金を貯めてみて皆さんに役立つかなと思うのが次のことです。

3

まずは、老後の自分の生活を具体的に想像してみることだと思います。

家族はどうなっていて、どんな家にすみ、どのような生活をしたいのか。

その生活をするためには、月いくら、一年にしていくら必要なのか。

それが何年続く計算なのか、と具体的に考えると、老後の資金は結構必要で、はやく貯めなくては!という気持ちになってくると思います。

国の年金や会社の退職金には最早頼れないと思っていた方がよいでしょう。

自分の老後の面倒は自分で見る!と覚悟を決めて、今日から貯金を始めてください。

老後資金を貯めるのにプラスしてみたいことランキング

1位:自分の体験を電子書籍化

あなただけの体験は他人にとっては有用な価値があるの知ってますか?
>>自分の体験を電子書籍化してみる。